ブライダルエステのあれこれ

ブライダルシェービングの注意点と費用について

投稿日:2015年1月16日 更新日:

ブライダルエステ経験者の約8割がエステサロンなどでシェービングを受けたそうです。
ブライダルエステを利用しましたか?

私もシェービングは是非ともオススメしたい施術メニューの一つです。

シェービングを受けるべき3つの理由

化粧のノリがよくなる

シェービングをするだけで化粧のノリがずいぶん良くなります。

肌のトーンが明るくなり透明感がアップする

肌を覆っている産毛がなくなることで、傍目でも分かるくらい透明感がアップし、肌の色が明るくトーンアップします。

カメラ映りがよくなる

化粧のノリがよくなることで写真映りもアップ!写真は一生残るものなので万全の体制で臨みたいですよね。

自分ではやりにくい背中などの産毛も施術してもらえる

ウェディングドレスって背中が大胆に開いているものが多いですよね。顔の産毛だったら電動シェーバーで自分で出来なくはないけれど、背中など手が届かない部位は中々大変。プロに頼めば自分では届かない点や気づき点もしっかりとケアしてもらえます。

シェービングの相場は?

シェービングの相場はサロンによってピンきり!数万円かかることもあれば、五千円から一万円以内でできるところもあります。

ただシェービングには理容師の免許が必要なので、エステサロンによってはコースにシェービングが含まれていないこともあります。

理容師免許を持っているエステを探すか、シェービングだけは別のエステに通うなど臨機応変に対応しましょう。

シェービングはいつ受けるべき?

シェービングは挙式の三日前から一週間程度前がいいと言われています。
シェービングは挙式の三日前がベスト
挙式の前日は避けたほうが無難です。というのもシェービングしたばかりの肌はツルツルになっている反面とても敏感になっています。例えるならむきたての卵のようなもの。最低でも3日は休ませないとお肌にとってよくありません。

シェービングの注意点

エステでシェービングを受けたことによって逆にお肌が荒れてしまう方もいます。

挙式日直前にいきなりシェービングを受けるのではなく、少なくとも一ヶ月以上前に一度テストしておくのがオススメです。

エステではパッチテストなども実施してもらえます。可能な限り利用するようにしましょう。ぶっつけ本番でシェービングを受けて肌が荒れてしまったとなっては泣くに泣けませんからね。

シェービング後のケアも大事です。

上にも書いたようにシェービング後の肌はとてもデリケートになっています。シェービングのすぐ後はナイロンのタオルでゴシゴシ擦ったり、刺激の強い洗顔フォームを使うのはやめましょう。顔を拭くタオルも必ず洗濯した清潔なものを使うなど心がけてください。

私の体験談

私の場合はフェイス、デコルテ、背中などドレスから露出する部分を全てシェービングしていただきました。

その後のアフターケア(オイルやクリーム)も丁寧にやっていただけたので、自分で処理するより満足のいく結果になりました。施術中はアロマなどでリラックスできたり、結婚式の準備の疲れが癒されました。あととても気持ちよかったです^^

自己満足と言われたらそれまでですが、シェービング後の肌はやはりツルツルな感じがします。

結婚式当日は自分に自信をもって臨みたいもの。例え自己満足であろうともプロの方にお任せしてよかったと思っています。やはりプロの方の施術のほうがきれいでなめらかに仕上がります。

写真は一生残りますし、結婚式はやり直しがきかないことですから、後悔しないようシェービングだけはプロの方に頼むことをオススメしたいですね。

-ブライダルエステのあれこれ

Copyright© ブライダルエステ・脱毛に行く前に読むサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.